2005年08月19日

海外就職?

先日、マネージャ+リーダーから会議参加の依頼が来ていたので時刻になってミーティングルームに行ってみると。




正社員のオファーゲット。。




なんでも今の給料+ボーナスやら他の待遇もつくらしい。



でもね。。。




会社の人…自分がワーホリって事忘れてた(笑)




まぁ、ワークビザのサポートができるかHRに聞くとの事だったんだけど、、、ぶっちゃけ、ワークビザはどっちでもよかったり(笑)



それよりも、現地企業で「you have done a great job」と言われた時点で海外の現地企業で自分の能力が通用すると分かったので、ある意味今回のワーホリの目標は達成した感じ。ワークビザはこちらの企業で働いてみてどちらでもよくなったので、まぁ「貰えるなら貰っても良いかな」程度。



まぁ、ワーホリビザの制限があっても、やればできる事が少し証明できたかも?



ランキング参加してます。クリックお願いします〜。
 

2005年08月18日

ワーホリで日系のバイト

最近思いっきり更新しておらず、もはや廃業状態なこのブログ。

いや〜最近、仕事と英語の勉強でさっぱり時間がありません。いや〜まぁそれが目的だったけど、ワーキングホリデーの「ホリデー」がさっぱり無いとツクヅク実感。てな事でこちらはふと思ったことだけでも気が向いた時に書いていこうかなと。


あ。でもワーホリサイトは更新を頑張っているのでそちらもよしなに。


ま、そんな事はさておき。先日ネットサーフィンをしていたら、ふとした掲示板が目に付きました。そこには、ワーホリでバイト先の給料が安すぎるので訴える(密告?)ような事を書いてました。


確かに、日本人のワーホリの人が日本食レストランなどで働くと$10/hとかの給料らしく、酷い所ではそれ以下もあるようです。税金もろくに払っていないとか。何だか聞いてて嫌な話です。


でも、以前一度、会社のオージーとそんな話をしていたら「酷い話だねぇ〜」と言いつつも「でも日本人って大抵が英語できないじゃん」とも言ってました。(自分の耳が一番痛かったのは言うまでもなし…)


やっぱり外国に来てその国の母国語を話せなきゃ、当然ながら自分の言語(この場合は日本)の店に皆仕事を探しに行ってしまう訳で、そうなれば中には低賃金で働かそうとするオーナーも出てくるし、誰かが辞めても代わりの人が直ぐ人が入ってくるから結局、改善されない。。。何だか変な所で需要と供給が成り立ってしまう悪循環になっているのかなぁ。。。と思う今日この頃。


そういう意味でも同僚がスッパリ言っていた事は現地の人から見れば正しいのかなぁ。。。などと思う。まぁ、そんな訳で色々な掲示板で「何も喋れなくても現地に行けば大丈夫」と書いてあるのを見かけるけど、現地でバイトをしたいなら or 現地に来てこういう思いをしたく無いならば、ある程度は日本で勉強してくる事をお勧めします。というかせっかくワーホリで来ている大事な期間に「訴える」なんて時間を割くなんてもったいないと思ったり。



さ…自分も少しは英語が喋れるように頑張ろうっと…。。。
道のりは長い。。。


ランキング参加してます。クリックお願いします〜。

2005年08月01日

TOEIC何点=仕事?

本日のキーワード。






(ウツ)」







いや、何が鬱って。仕事ですハイ。


今の仕事は同僚がオージー何だけど、電話では主に日本語を話すんですがね。ふとした時に英語なんですヨ。


で、今日も電話に出てみると外人さん。←っ〜か社内の人から


まぁ、ちょっとした問題があったので電話のテストをしているって事だったんですけどね。電話出た瞬間に予測してない事を喋られるとまったく分からず、思わず2回ほど聞きなおしてしまいました。これが、会社の同僚の場合だともちろんネイティブな訳で、会社の中で聞き取れないのは自分ぐらい。ぐは。。



結局TOEICでリスニング満点を取ってもこんなもんです。ハイ。まぁ、900点突破で初めて英語学習者のスタート地点に立つという話は嘘じゃないとシミジミ実感。



まぁ、つまるところ890点じゃあ英語をビジネスとして使うにはさっぱり役立たないっす。笑



トホホ。。。さ。勉強しよ。勉強。


ランキング参加してます。応援してみる?
というか最近キリモミ下降中。笑

2005年07月06日

ワーホリで現地企業の仕事を探そう2

先日は「Seek」のサイトを紹介しましたが今日は登録方法と履歴書について説明します。

ちなみに、事前に英文履歴書を用意しておけばコピー&ペーストで作業を大幅に削減できます。

なお、Seekへの登録は簡単です。


が、、、


履歴書の登録が面倒です。



なので、時間のある時に早めに登録しておく事をお勧めします。


- 登録方法 -

1. Seek.comへアクセスします。
2. 画面左上の「My SEEK」をクリックします。
3. 新しい画面が表示されたら、左側の
  「NEW USER REGISTRATION」に必要事項を入力します。
  (メールアドレス、ユーザー名、パスワードだけです。)

4. 履歴書を作成する場合は「Create Resume」から「Create」の
  リンクをクリックし、1〜7のステップに従って入力します。
  (1〜4は必須項目、5〜7は任意項目)

 入力項目:
 1. Contact Details
 →自身の連絡先・住所など(日本の住所も可)

 2. Privacy Settings
 →履歴書のステータスの設定(公開/一部公開/プライベート)

 2a Search Preferences
 →希望条件について

 3. Employment History
 →職歴について

 4. Education
 →学歴について

 5. Skill Summary
 →一般的なスキルと、コンピュータースキルについて

 6. Personal Profile
 →言語、今までに貰った賞、趣味、特記事項などについて

 7. Referees
 →リファレンスについて

上記入力後は保存するだけで、項目2で設定した状態で履歴書が公開されます。ちなみに、上記履歴書はログインすれば何度でも変更が可能です。

また、登録後は企業が何回自分の履歴書を確認したかなどの情報もみる事ができるようになります。


さて。登録ついでにこちらのクリックも〜〜〜。。。


2005年07月03日

ワーホリで現地企業の仕事を探そう!

タウンホールって夜は少しライトアップされてます。

で、先日、仕事帰りにまだ夜のタウンホールを撮っていなかった事に気づいてデジカメで1枚パシャリ。。。

しかしなんだかナイスなショットが取れない。。。(・A・)イクナイ!!

そんな事でもう1枚パシャリ。。。

3枚目もパシャリ…(以下延々と続く…)

その後は人目も気にせずもはやカメラ小僧状態でパシャパシャ撮りまくる。

我ながら何やってるんだか…笑_| ̄|○

で、結局撮れたのがこんな写真↓アホですな。笑

050628.jpg


さて。現地で仕事を探す大まかな方法はコチラの記事に書きましたが、今日は仕事検索サイト「Seek.com」の紹介。

Seek.comとはオーストラリアの有名求人サイトで、このサイトでは多くのオーストラリア現地企業の求人があります。

なんと言っても現地企業。英語を使えるチャンスでかつ時給・給料も良い所がちらほらあります。まぁ、無論ワーホリである以上は簡単には見つかりませんが、現に自分はここから何件か仕事をゲットしましたし、無料なので登録しておいても損は一切無しです。


して、このサイトの特徴としては以下の様な感じデス。


1.キーワードで検索ができる
2.自分の履歴書を登録できる
3.キーワードにマッチした求人情報をメールで取得できる



特に便利なのが2と3です。


まず、2の自分の履歴書を登録すると特典として、稀に会社から求人の電話が掛かってきます。わざわざ自分から応募するところが向こうから来てくれるなんて非常に楽チンです。
(まぁ、回数は決して多くないけど)


そして、次に便利なのが3です。
これはどんなメールが来るかと言うと。。。


↓こんなんがきます。
ちなみにこれは「Japanese」にマッチした求人をメールするように設定した場合のサンプルです。

*************** Job 1 ***************

Title: Japanese Market Specialist - Global Financial Services Client - Treasury Portfol
Location: Sydney
Advertiser: Monroe Sales & Marketing
Date Posted: 29 Jun 2005
Description: Treasury market specialist within a world class financial services provider based in the CBD Japanese business focused.
Get the full details of this job, here :
http://www.seek.com.au/jobmail.asp?jobid=5229798


*************** Job 2 ***************

Title: Japanese Customer Development Executive - Global Services Provider.
Location: Sydney
Advertiser: Monroe Sales & Marketing
Date Posted: 29 Jun 2005
Description: Unique opportunity to join a global information services provider to cover their est. Japanese client base!
Get the full details of this job, here :
http://www.seek.com.au/jobmail.asp?jobid=5229806



上記を大まかに説明すると、


「Title」は求人元がつけたポジションのタイトル
「Location」は求人元の場所
「Advertiser」は求人元または派遣会社(派遣会社が多し)
「Date Posted」は広告が載った日
「Description」は求人内容の簡単な説明(URLクリックで詳細)



さて。ここで気をつけないといけないのは、

「Advertiser」

「Date Posted」
です。


まず、「Advertiser」ですが、オーストラリアでは同じ仕事のポジションに対して、様々な派遣会社が求人広告を載せてきます。

その為、例えば求人元がA社だったとして、B社とC社のエージェントが仕事の求人を出した場合にB社、C社に対して応募してしまうと、履歴書はB社、C社経由でA社に2通行ってしまう為バッティングしてしまいます。これを現地の派遣会社は嫌う場合があるので、求人広告の内容を見極める必要が出てきます。


しかし。例えばB社経由で応募しA社に行く前に落とされた場合は、C社に応募してみるのも手です。何故か?それは担当者によっては面接が上手くいってA社に履歴書を送ってくれる場合があるからです。笑


その為、ここは作戦を練って時間差で行くと良いでしょう。


ちなみに、求人内容に、「Our client is looking....」などと書いている場合は大抵派遣会社からの求人です。

また、求人内容から派遣会社かどうかが分からない場合は広告主の名前でGoogle AUSなどで検索したり、広告の下に書いてあるURLで調べれば見分ける事ができます。


して、次に騙されそうなのが(笑)、「Date Posted」です。これ、求人内容が上に来る為に定期的にアップデートされます。笑

多分良い人が見つからなかった場合や、広告主がキャンセルするまでひたすら更新されます。

その為1ヶ月前の求人なども新規として上がってきて、



チャ〜ンス!応募〜!



なんて気合いれて応募したら



もう随分前に見つかったよ」…なんて事も。。。



もう1度トライしてみるのはいい事ですが、最低でもどんな仕事に応募したかは履歴を取っておきましょう。笑


なんだかえらく長くなったので、さらに具体的な話はまた後日。。。


この記事がちょ〜〜〜っとでも役にたったのなら…

コチラのクリックを是非是非。

これが更新する気力になります。


 

2005年07月02日

同僚との飲み

いや〜先週はなんつ〜か疲れました。
やっぱりどんな仕事でも最初の週ってのは疲れるもんで。


して、先週の金曜は会社の同僚に誘われてEastwoodという所まで飲みに行ってきました。


ここは韓国のレストランや雑貨屋などがこれでもか!というぐらいにあります。なかでも焼肉屋。美味しいっす。やっぱり焼肉は韓国の店が良いです。


して、会話はというと最初は会社の話(愚痴多数)から始まりITの話など。しかし、愚痴の内容ってばオージーでもやっぱり同じなんだなぁ、、、などと変な所で納得している自分。


しかし、その後は飲みまくりで次第に話は愚痴というかぶっちゃけトークばかり。


今の会社の同僚は中々面白い人が多く、仕事中にも突然


今までで一番恥ずかしかった事は?


などと全然関係ない面白話などをしてワイワイやってます。


まぁ…全て英語なのでたまに理解できないけど…笑


ついでにこちらのクリックも是非是非。
 

2005年06月30日

新しい仕事の環境

今日も行ってきました新天地。


さて。今の環境では日本語担当エンジニアは自分入れて2人しかいないのにもう1人は今週いっぱいお休みらしく、本日も日本語エンジニアは自分のみ。


そして環境はというと、


・今のところトレーニングは全て英語。


・マニュアルは全て英語。。


・Webのドキュメントも全て英語。。。


・同僚との会話は全て英語。。。。




(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル



ついでに、自分用のPCは英語・日本語Windows2000とXPで合計4台(笑)



そんな中、上司からメールが届いてみると、日本のエンジニアに自分の事を紹介している内容。


「ほ〜こんなメールを送ったのか〜」


などと気楽に読んでふとヘッダーをみてみると、、、


これ翻訳して返信くれる?



との文字がうっすらしたブルーで書いてあるのに気づく。



この時点で自分もブルー…。



その中でも困ったのが以下の2行。


Please make our new member welcome!
Thank you for your continual support.



…こ〜いうのって日本語になんて訳せばいいのだ?
わしゃ翻訳家じゃないしそんなん知らんぞ…。。。


結果:
日本語ビジネスでよく使われるしめくくりにして逃亡(笑)



ついでにこちらのクリックも是非是非。
 

2005年06月29日

ITの仕事 in シドニー

シドニーではIT企業が沢山あります。

でもね…大抵はNorthRydeと呼ばれている地区に集中しています。誰かがオーストラリアのシリコンバレーみたいな地区と言っていた様な。

自分はそれをしらずにシティの近く(南側)に住んじゃったもんで、今日から働き出したITの仕事では南から北まで横断して通勤してきました。

バスなんて乗ってる時なんて


すでに気分はプチ旅行(涙)


そういう訳でIT関連の仕事を探してみたいと言う方は是非 North側に住む事をお勧めします。


ちなみに、シティでのIT関連の求人は稀に見かけた事はあるけど、ほとんどありません。。。あうち。


ちなみに今日は新天地での仕事だったんですけど、会社に着くなり


Welcome on board!


などと言われてちょっと嬉しかったり。

ま、その代わり自分1人で英語オンリーのトレーニング8時間受けて死にそうになったのは言うまでもないですが。(汗)


ついでにこちらのクリックも是非是非。

2005年06月25日

仕事探し方法

ワーホリのガイドブックやWebサイトを参照すると、ワーホリでバイトの探す方法として大抵はこんな事を書いているかと思います。


1. 日系の雑誌の求人欄で探す(日豪プレス、チアーズなど)
2. 日系のWebサイトの求人欄で探す(JAMSなど)
3. 飛び込みで応募する


バイト探しならこれで見つかると思いますが、上記は主に日本食レストランやお土産屋のアルバイトが多く、ましてやフルタイムの仕事は上記方法では中々見つかりません。


そこでワーホリでフルタイムの仕事を探す場合はこんな方法があります。


1. 現地の仕事検索用Webサイトに登録する
 (Seek.com,careerone など)
2. 現地の仕事検索用Webサイトに登録する&探す
3. 現地の派遣会社に登録する
4. 日系の派遣会社に登録する


何と言ってもお勧めは、1〜3です。

また、3と4の違いはこんな感じです。

現地の派遣会社の場合:
 ・現地企業のため面接・登録なども全て英語
 ・面接について教えてくれる会社もあったりと勉強になる
 ・ビザサポート前提の仕事も紹介してくれる場合がある

日系の派遣会社の場合:
 ・求人広告なども日本語なので分かりやすい
 ・登録・面接なども日本語の場合が多い
 ・仕事も日系の会社での仕事が多い


まず、現地の場合、求人広告なども英語と最初から英語の場合が多いですが、これは色々と勉強になります。また、「Japanese」というキーワードで検索すれば現地企業で日本語が必要な仕事を検索する事もできます。ちなみに、日系の場合は日本語で応募ができるので、最初の一歩は踏み出しやすいかと思います。


ただし、なんでか分かりませんが、日系の場合は応募者に対して冷たい態度だったり、敬語すら使ってこない日本人の担当者などがいます。。。

日本の派遣会社でタメ語を使ってくる営業なんて見た事も聞いた事もありません。。

ちなみに管理人が行った時に言われた言葉は…

ワーホリだったらこんな美味しい仕事は無いよ〜〜?
ワーホリじゃフルタイムの仕事は難しいっしょ〜

などなど。。。


もはや敬語なんぞまったくなく、またワーホリって言う時点で見下されている感じでした。(;゚д゚)

まぁ、確かにワーホリでフルタイムの仕事を探すってのは難しいとは思うんですけどね。。。

でも、いくらワーホリとはいえ、仕事なんだから向こうもちゃんとした敬語ぐらいビジネスマナーとして使って欲しいものです。笑
(無論二度とその派遣会社には行ってませんが…)


なので、個人的にはこちらでフルタイムの仕事を頑張って探してみようという方には、上記1〜3で頑張ってみる事をお勧めします。


と、ココまで読んでくれた方はついでにコチラのクリックも是非。

2005年06月24日

現地での面接

ワーホリのビザで現地の仕事の面接を受けると10回中7〜8回はビザの関係で撃墜されます。

今日飲んだ友達も、やっぱりビザの問題で撃墜される事が多く、半ば諦めモードになっている様子でした。


しかし、これってワーホリでこちらの現地企業の面接を受ける場合はごく当たりまえに発生します。


自分も40社ぐらい応募&面接行ったし。笑


なので1社や2社受けたぐらいで凹まずに、無料の英語レッスンを受けれたと思ってガンガン次に行く事をオススメします。

とついでにこちらのクリックも是非是非。

2005年06月23日

オーストラリアで就職!

今は現地マーケットリサーチの会社でスーパーバイザーなるものを
やっているんですがこの仕事は元々短期の為もう直ぐ終わるんです。。


が、いきなり次の仕事ゲット〜!!!(・∀・)


捨てる神いれば拾う神あり。



今度は契約社員だけど、ちゃんとしたフルタイム。
年収も$45,000とワーキングホリデーという状態を考えればナイス。


業務内容はとある現地企業のIT部門の仕事。
日本に支社があるので主にそちらのサポートになるんだけど、
仕事&会社では英語を確実に使う仕事なので嬉しい限り。

それに日本の履歴書に、

「現地マーケットリサーチ会社でスーパーバイザー」

「現地企業のIT部門のエンジニア」


というハッタリも書けるのでナイス。笑
(ま、本気で書くかは別として…)

スタートは来週の水曜からなので、とりあえず、首にならないよう
頑張ってみます。

とついでにこちらのクリックも是非是非。

2005年06月09日

Payment?Spending?

最近、会社でトラブルばかり。
アホみたいにトラブルが湧き出てきます。

さらには更新停滞気味の為ランキングにいたっては目も当てられない事実。。こちらのクリックで元気を下さ〜い!!
 
 続きを読む

2005年06月06日

昇進?

最近、仕事が死ぬほど忙しいです。。。
というのも。。。

と…先に行く前にコチラのクリックもお願いします〜。
 
 続きを読む

2005年06月01日

英語でミーティング

昨日、今の仕事でトラブルが発生し、
本日は朝8時出社でミーティングに参加してきました。

コチラのクリックも是非お願いします。
 
 
続きを読む

2005年05月30日

ワーホリで海外の仕事探し2

先日のメルボルン案件

「電話で面接ってお願いできますか?」

と聞いてみたら返答が返ってきました。


コチラのクリックも是非お願いします。
 
 

続きを読む

2005年05月29日

英語翻訳ソフト

メールで英文を書いてたときに

「電話で英語を話す」

って書きたかったんですけど。。。
書いてみてふと疑問に思い、Excite翻訳使ってみました。

続きの前にコチラのクリックもお願いします〜。

 

続きを読む

2005年05月26日

ワーホリで海外の仕事探し1

先日、とある仕事に応募してみたんです。


さて。。。どんな仕事かと言うと。。。

あ!その前にこちらのクリックを1票お願いします。


続きを読む

2005年05月24日

役に立つ英語の表現1

最近、仕事やらプライベートでなんだか忙しいです。
ついでに言うと、職場が英語だらけでえらい疲れます。涙

何事も勉強なんだけど、


時々…



面白いぐらいに通じません。涙




しまいには、



(゚Д゚)ハァ??



という顔をされる時もあります。。涙


以前、カナダで語学学校に通ってた際はこんな事なかったけど、あれって結局は先生が日本人英語に慣れているから理解できるっていうだけなんだと日々実感。切ない・・・。


いや〜マイッタマイッタ。


ところで、英語で

「今日は(仕事を)この辺までにしようか」

ってなんて言うか知ってます?
 
と、続きを読む前にコチラのクリックをお願いします〜。 
 
 続きを読む

2005年05月13日

TOEICの威力

今日も行ってきました会社面接。

と…その前にコチラのクリックで是非是非応援してください。
 
 
 続きを読む

2005年05月12日

無謀な仕事?

バイトが宙ぶらりんになっちゃったので、その間に仕事に応募してみました。


業種はネットワークエンジニア。


まぁ、これは前の仕事でネットワーク系の事をやっていたのでいいんですけどね。


年収$100k。




無理だろ。笑



何が無理って、アンタこの年収。。
こんな金額出すところに受かるわけがない匂いがぷんぷん。


ま、それでも物は経験って事で応募してみたところ、さっそく派遣会社から連絡があり面接を受ける事に。。。


面接は外人3人。。。なんだか、今まで受けてきた面接の中でも、自分の英文履歴書を隅々まで質問され、フレンドリーながらも取り調べの様なニホイが。。。笑


ま…まぁ、履歴書にちょこっと手を加える必要がでてきたけど、その後クライアントに自分の履歴書を送ってくれるとの事。


…いや〜





だから無理だって。笑


さ…ワーホリビザでこんな事やってるアホな管理人を
応援してくれませんか???m(_ _)m

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。