2005年08月18日

ワーホリで日系のバイト

最近思いっきり更新しておらず、もはや廃業状態なこのブログ。

いや〜最近、仕事と英語の勉強でさっぱり時間がありません。いや〜まぁそれが目的だったけど、ワーキングホリデーの「ホリデー」がさっぱり無いとツクヅク実感。てな事でこちらはふと思ったことだけでも気が向いた時に書いていこうかなと。


あ。でもワーホリサイトは更新を頑張っているのでそちらもよしなに。


ま、そんな事はさておき。先日ネットサーフィンをしていたら、ふとした掲示板が目に付きました。そこには、ワーホリでバイト先の給料が安すぎるので訴える(密告?)ような事を書いてました。


確かに、日本人のワーホリの人が日本食レストランなどで働くと$10/hとかの給料らしく、酷い所ではそれ以下もあるようです。税金もろくに払っていないとか。何だか聞いてて嫌な話です。


でも、以前一度、会社のオージーとそんな話をしていたら「酷い話だねぇ〜」と言いつつも「でも日本人って大抵が英語できないじゃん」とも言ってました。(自分の耳が一番痛かったのは言うまでもなし…)


やっぱり外国に来てその国の母国語を話せなきゃ、当然ながら自分の言語(この場合は日本)の店に皆仕事を探しに行ってしまう訳で、そうなれば中には低賃金で働かそうとするオーナーも出てくるし、誰かが辞めても代わりの人が直ぐ人が入ってくるから結局、改善されない。。。何だか変な所で需要と供給が成り立ってしまう悪循環になっているのかなぁ。。。と思う今日この頃。


そういう意味でも同僚がスッパリ言っていた事は現地の人から見れば正しいのかなぁ。。。などと思う。まぁ、そんな訳で色々な掲示板で「何も喋れなくても現地に行けば大丈夫」と書いてあるのを見かけるけど、現地でバイトをしたいなら or 現地に来てこういう思いをしたく無いならば、ある程度は日本で勉強してくる事をお勧めします。というかせっかくワーホリで来ている大事な期間に「訴える」なんて時間を割くなんてもったいないと思ったり。



さ…自分も少しは英語が喋れるように頑張ろうっと…。。。
道のりは長い。。。


ランキング参加してます。クリックお願いします〜。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

海外で生活費を得るには?
Excerpt: 海外で生活費を得るとっておきの方法をお教えします。
Weblog: ワーキングホリデー@最新情報
Tracked: 2006-07-24 06:37
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。