2005年08月07日

これからワーホリに来る方へ

さて。本日はちょっと真面目なお話。

あ、でもぶっちゃけ、ワーホリを真剣に考えてる方には参考になるかもしれませんが、中には気に障る方もいると思うので、読んで変な思いをしたくない場合は読まない方が良いかと。。。



それでも気になる方は「続きを読む」をクリックしてみてくださいね。
 
  
ワーホリで来る人には色々な目的があると思います。旅行・語学・仕事…どれもその人が決める事。どれも素晴らしい事だと思います。1年間バイトをしながら旅行をする。1年間海外で働いてみる。1年間外国で生活してみる。どれもその人その人にとっては大事な事。


そして、最近雑誌やサイトなどでは、「ワーホリ準備は自分でやろう」と記載されている事を多く見かけます。確かに、自分で準備するのは凄く良い経験になると思うし、実際に不必要な出費を抑える事ができると思います。


上記の様なサイトなどを見て、実際に自分でバリバリ行動に出ている方も多々いるかと思います。実際、自分のブログなどを見て、現地企業で働く為に就職活動を行いだした方などからメールを頂く事もあります。そういった方から連絡を頂くと、「自分も頑張らないと」という気持ちになります。



ただ…多くの方は、分からない事に直面すると


「分からない」→「誰かに聞く」→「解決」


のプロセスを踏んでいる方が多いようです。






これって…何か大事な事を抜かしてないでしょうか?


本来取るべき行動は、



「分からない」→「自分で調べる・行動する」→「(それでも分からない場合は)誰かに聞く」→「解決」



という、「自分で調べる・行動する」という大事なプロセスがあるべきでは無いんでしょうか?


中には「誰かに聞く」を「自分で調べた」と思う方もいるでしょう。ある意味これは「自分で調べて」ますが、これって、まずは「誰かに聞く前に調べる」事があってこそではないでしょうか?もちろん最初から聞くのも人それぞれでしょう。でも「誰かに聞く」という事は、「誰か」の「大事な時間」を使っているという事です。


逆に上記が抜けている場合、ワーホリに来る前は「日本語環境」なので自分で準備するけど、こちらに来た途端に「英語環境」になる為に、「自分で調べる」という上記プロセスを行わずに、「調べる前に誰かに聞く・頼る」という行動に出る方も多いようです。


日本で仕事をしている方なら当然感じた事があると思いますが、部下・後輩にものを教える時に、自分が実際にやって説明すると数分で終わることも、実際にやらせる(自分で調べる)事で、時間はかかっても、長い目で見ると、その人がしっかりと覚えるし、今後同様の問題が起きた時に対処できるようになるので、その人自信の為になりますよね。


勿論、全く同じ問題というのは中々起きないかもしれません。でも、対処の基本さえ分かれば、ビザ・銀行口座・学校などどれも同じことです。


それでも分からない方。そんな時は是非誰かに聞いてみましょう。やはり外国で生活している以上、助け合う事は大事だと思います。また、自分でそこまで調べていればきっと親切に答えてもらえるはずです。もちろんこのサイトに質問して頂いても結構です。できる限り調べて回答します。


それでもどうしても、不安な方は留学関連のエージェントを利用してみるのもいいと思います。費用が少しかかるけど、その代わりに手取り足取り助けてくれるし、何より自分が一番安心できるのではないかと思います。


自分でやりたいけど、英語が不安な方。そんなん自分も未だにさっぱりヘタレです。でも、分からなくても辞書を使ったり・Exciteなどのインターネットの翻訳を利用したり、分かるまで何度も説明したりしているうちに大抵解決できてきました。上記の様に最初から他人に聞く前に自分が取れる行動は色々あるかと思います。最初は色々英語を使う事が多く戸惑うかもしれませんが、こういった事を経験できるのは一生のうちあまりないですし、いっその事「英語を楽しく勉強できる」機会だと思ってみてはいかがでしょう?



「自分で調べる」前から、他人に最初から頼っている癖がついてしまうと海外に行っても語学力も向上しなければ、何か問題が起きた時にも、誰かがいないと何も対処できなくなります。








せっかく外国で生活するのにこれって勿体無くないですか?





まぁ、こちらに共感?していただける方がいたら
コチラのクリックでもお願いします。
 
この記事へのコメント
師匠!すごくお気持ちわかります。私も人のことは言えないですけど、いろいろな掲示板とか情報共有のサイトとかをみて、「自分で準備をすることにしました!で、質問なんですが・・・・」って、すごーーーーい基本的なことを聞いていたりして、本当にびっくり。

シャカイジンになると、教えられますよね?「まず自分で調べて考えて、どうしてもわからなければ、自分の考えをいくつかもって、それをぶつけた形で『ここまで考えましたが、後がわかりません』って聞きに来い!」と。

・・・まあ、世の中便利なもので、ネットだとよろこんで教えてくださる方が多いので、ある意味Win−Winなのかもしれないですけど、Blueさんのおっしゃるとおり。「自分でやる」=「自分で考えて情報収集する」の、すごく大事ですよね〜。
Posted by Oyo at 2005年08月09日 09:53
Oyoさんこんばんは!いえいえOyoさんは凄く自分で準備していると思いますよ〜。特に役所毎やSMBCとのバトル…凄い調べてるなぁ〜…とシミジミ思ってました。

自分で情報収集・行動するというのは海外生活において1番大事だと思います。自分の場合は特に調べずに来たので、動かないと行けない環境を作ったのが逆に良かったのかもしれませんが。

Oyoさんももう少しですね。是非是非頑張ってくださ〜〜〜い。
Posted by Blue at 2005年08月09日 22:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

[雑記]自分で情報収集をすること〜WH準備過程で得たもの
Excerpt: [http://labattblue.seesaa.net/:title=Blue師匠]も最近取り上げていらっしゃったのと、ここのところぼちぼちリサーチを再開したので、思うことをまとめてみます。あ..
Weblog: Oyoの企み。 〜 海外逃亡計画中。
Tracked: 2005-08-11 18:15
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。