2005年07月03日

ワーホリで現地企業の仕事を探そう!

タウンホールって夜は少しライトアップされてます。

で、先日、仕事帰りにまだ夜のタウンホールを撮っていなかった事に気づいてデジカメで1枚パシャリ。。。

しかしなんだかナイスなショットが取れない。。。(・A・)イクナイ!!

そんな事でもう1枚パシャリ。。。

3枚目もパシャリ…(以下延々と続く…)

その後は人目も気にせずもはやカメラ小僧状態でパシャパシャ撮りまくる。

我ながら何やってるんだか…笑_| ̄|○

で、結局撮れたのがこんな写真↓アホですな。笑

050628.jpg


さて。現地で仕事を探す大まかな方法はコチラの記事に書きましたが、今日は仕事検索サイト「Seek.com」の紹介。

Seek.comとはオーストラリアの有名求人サイトで、このサイトでは多くのオーストラリア現地企業の求人があります。

なんと言っても現地企業。英語を使えるチャンスでかつ時給・給料も良い所がちらほらあります。まぁ、無論ワーホリである以上は簡単には見つかりませんが、現に自分はここから何件か仕事をゲットしましたし、無料なので登録しておいても損は一切無しです。


して、このサイトの特徴としては以下の様な感じデス。


1.キーワードで検索ができる
2.自分の履歴書を登録できる
3.キーワードにマッチした求人情報をメールで取得できる



特に便利なのが2と3です。


まず、2の自分の履歴書を登録すると特典として、稀に会社から求人の電話が掛かってきます。わざわざ自分から応募するところが向こうから来てくれるなんて非常に楽チンです。
(まぁ、回数は決して多くないけど)


そして、次に便利なのが3です。
これはどんなメールが来るかと言うと。。。


↓こんなんがきます。
ちなみにこれは「Japanese」にマッチした求人をメールするように設定した場合のサンプルです。

*************** Job 1 ***************

Title: Japanese Market Specialist - Global Financial Services Client - Treasury Portfol
Location: Sydney
Advertiser: Monroe Sales & Marketing
Date Posted: 29 Jun 2005
Description: Treasury market specialist within a world class financial services provider based in the CBD Japanese business focused.
Get the full details of this job, here :
http://www.seek.com.au/jobmail.asp?jobid=5229798


*************** Job 2 ***************

Title: Japanese Customer Development Executive - Global Services Provider.
Location: Sydney
Advertiser: Monroe Sales & Marketing
Date Posted: 29 Jun 2005
Description: Unique opportunity to join a global information services provider to cover their est. Japanese client base!
Get the full details of this job, here :
http://www.seek.com.au/jobmail.asp?jobid=5229806



上記を大まかに説明すると、


「Title」は求人元がつけたポジションのタイトル
「Location」は求人元の場所
「Advertiser」は求人元または派遣会社(派遣会社が多し)
「Date Posted」は広告が載った日
「Description」は求人内容の簡単な説明(URLクリックで詳細)



さて。ここで気をつけないといけないのは、

「Advertiser」

「Date Posted」
です。


まず、「Advertiser」ですが、オーストラリアでは同じ仕事のポジションに対して、様々な派遣会社が求人広告を載せてきます。

その為、例えば求人元がA社だったとして、B社とC社のエージェントが仕事の求人を出した場合にB社、C社に対して応募してしまうと、履歴書はB社、C社経由でA社に2通行ってしまう為バッティングしてしまいます。これを現地の派遣会社は嫌う場合があるので、求人広告の内容を見極める必要が出てきます。


しかし。例えばB社経由で応募しA社に行く前に落とされた場合は、C社に応募してみるのも手です。何故か?それは担当者によっては面接が上手くいってA社に履歴書を送ってくれる場合があるからです。笑


その為、ここは作戦を練って時間差で行くと良いでしょう。


ちなみに、求人内容に、「Our client is looking....」などと書いている場合は大抵派遣会社からの求人です。

また、求人内容から派遣会社かどうかが分からない場合は広告主の名前でGoogle AUSなどで検索したり、広告の下に書いてあるURLで調べれば見分ける事ができます。


して、次に騙されそうなのが(笑)、「Date Posted」です。これ、求人内容が上に来る為に定期的にアップデートされます。笑

多分良い人が見つからなかった場合や、広告主がキャンセルするまでひたすら更新されます。

その為1ヶ月前の求人なども新規として上がってきて、



チャ〜ンス!応募〜!



なんて気合いれて応募したら



もう随分前に見つかったよ」…なんて事も。。。



もう1度トライしてみるのはいい事ですが、最低でもどんな仕事に応募したかは履歴を取っておきましょう。笑


なんだかえらく長くなったので、さらに具体的な話はまた後日。。。


この記事がちょ〜〜〜っとでも役にたったのなら…

コチラのクリックを是非是非。

これが更新する気力になります。


 
この記事へのコメント
こんばんわ〜♪

ふむー。なるほどー。
やはり師匠はさすがですな。
こうして現地採用は勝ち取るもの、なのですね。

私は英語がまだまだまだまだなので、NZにいる後半にある程度バイトで経験つんでから、現地採用にはチャレンジしたいと思ってますが、日本にいるうちに準備できることはしておこうと思ってます。なので、ほんと、参考になります♪

英語付けのお仕事、がんばってくださいねっ★
Posted by Oyo at 2005年07月04日 01:43
Oyoさんこんばんは!
って「師匠」だなんて。。。笑
Blueって呼び捨てぐらいが丁度良いですよ。笑

現地企業の面接はタダなので無料レッスンと思って気楽に頑張ってください。^^

面接は受けまくっておけば慣れていくので早めに慣れておく事をお勧めしますよ。^^
Posted by Blue at 2005年07月04日 22:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

オーストラリア求人を探す 今日この頃
Excerpt: 最近は、すっかりここタイのプーケットを脱出したい気分全開である。やにがいやって、別に何もやじゃないし、仕事もやじゃない。 けど、何か自分の生活スタイルとはあわない気がする。ここでは、町を歩く楽し..
Weblog: 目指せ! 海外就職
Tracked: 2005-09-17 00:04
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。