2005年06月25日

仕事探し方法

ワーホリのガイドブックやWebサイトを参照すると、ワーホリでバイトの探す方法として大抵はこんな事を書いているかと思います。


1. 日系の雑誌の求人欄で探す(日豪プレス、チアーズなど)
2. 日系のWebサイトの求人欄で探す(JAMSなど)
3. 飛び込みで応募する


バイト探しならこれで見つかると思いますが、上記は主に日本食レストランやお土産屋のアルバイトが多く、ましてやフルタイムの仕事は上記方法では中々見つかりません。


そこでワーホリでフルタイムの仕事を探す場合はこんな方法があります。


1. 現地の仕事検索用Webサイトに登録する
 (Seek.com,careerone など)
2. 現地の仕事検索用Webサイトに登録する&探す
3. 現地の派遣会社に登録する
4. 日系の派遣会社に登録する


何と言ってもお勧めは、1〜3です。

また、3と4の違いはこんな感じです。

現地の派遣会社の場合:
 ・現地企業のため面接・登録なども全て英語
 ・面接について教えてくれる会社もあったりと勉強になる
 ・ビザサポート前提の仕事も紹介してくれる場合がある

日系の派遣会社の場合:
 ・求人広告なども日本語なので分かりやすい
 ・登録・面接なども日本語の場合が多い
 ・仕事も日系の会社での仕事が多い


まず、現地の場合、求人広告なども英語と最初から英語の場合が多いですが、これは色々と勉強になります。また、「Japanese」というキーワードで検索すれば現地企業で日本語が必要な仕事を検索する事もできます。ちなみに、日系の場合は日本語で応募ができるので、最初の一歩は踏み出しやすいかと思います。


ただし、なんでか分かりませんが、日系の場合は応募者に対して冷たい態度だったり、敬語すら使ってこない日本人の担当者などがいます。。。

日本の派遣会社でタメ語を使ってくる営業なんて見た事も聞いた事もありません。。

ちなみに管理人が行った時に言われた言葉は…

ワーホリだったらこんな美味しい仕事は無いよ〜〜?
ワーホリじゃフルタイムの仕事は難しいっしょ〜

などなど。。。


もはや敬語なんぞまったくなく、またワーホリって言う時点で見下されている感じでした。(;゚д゚)

まぁ、確かにワーホリでフルタイムの仕事を探すってのは難しいとは思うんですけどね。。。

でも、いくらワーホリとはいえ、仕事なんだから向こうもちゃんとした敬語ぐらいビジネスマナーとして使って欲しいものです。笑
(無論二度とその派遣会社には行ってませんが…)


なので、個人的にはこちらでフルタイムの仕事を頑張って探してみようという方には、上記1〜3で頑張ってみる事をお勧めします。


と、ココまで読んでくれた方はついでにコチラのクリックも是非。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4621313

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。