2005年04月15日

TOEIC得点アップの裏技?

今日はちょっとしたTOEICの得点アップの方法を紹介します。

これは小手先のテクニックですが、これを知っておくと何問か
正解する事ができると思います。

TOEIC受けてると、品詞の選択の問題が多くありますよね?
んで、まったく知らない単語だらけ・・・なんて事もありますよね?

え?管理人だけ?(;゚д゚)
そんな事は・・・無いと思いたい。。

-----------------------------------
その前にコチラのクリックをお願いします〜。
皆さんの1票でやる気がぐいぐい出てきます。
-----------------------------------


さて、そんな時は選択肢の語尾で見分けましょう。
例えばこんな問題があったとします。


Many companies routinely _____ employees and keep such records on file.
(A) evaluating
(B) evaluate
(C) evaluation
(D) evaluated


もし仮に上記の単語がどれも分からん・・・なんて事になったら。
語尾(大抵は後ろの2〜3文字)で名詞・動詞・形容詞・副詞が判別しましょう。

以下は主な語尾のリストです。
(中には例外もあるので注意)

名詞:
-tion, -ment, -sion, -ship, -ness, -ity

動詞:
-en, -ify, -ize, -ate

形容詞:
-ous, -ive, -able, -ible, -al, -like

副詞:
-ly


問題の下線がある前後の単語は 「routinely」 という副詞(上記のリスト)があって、「employees」 という名詞があるけど、「and」より前の文章には動詞が無いですよね?

また、副詞は動詞または形容詞を修飾できるので、上記の「routinely」の後には動詞が入ります。


てな事で、じゃあ動詞を選ぼう!となった時に・・・上記のリストを覚えていると・・・。


「evaluate」=「-ate」で動詞。なので(B)を選択すればOKです。


ね?意味が分からなくても回答できます。

単語の選択に迷った時は語尾と文章の構造を見れば、結構分かる時があるので参考にして下さい。

他にも色々あるので気長に更新していきます。
posted by Blue at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2973898

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。