2005年04月14日

TOEIC470点を突破する その2

さて。昨日の「TOEIC470点を突破する」の続きです。

でもその前にコチラのクリックをお願いします〜。
皆さんの1票でやる気がぐいぐい出てきます。

では、本題・・・。

<海外の語学学校に行く>

良い点:
・英語の勉強に集中できる
・勉強以外にも色々な経験ができる
・生活する事で英語にも慣れてくる

悪い点:
・まったく話せないと、日本語を使う機会が多くなり思ったほど
 伸びない
・話せないと生活するのが大変で精神衛生上疲れる
・準備が色々大変
・お金がかかる

英語の伸び:
→海外に文法書等など持参、日本から送付、現地で昨日紹介した
 エイザーの英語版を買うなどをして基礎を復習しましょう。

日常生活:
→1〜2ヶ月もすれば英語に「慣れ」てきます。その間の辛抱です。
 その後は生活が楽しくなります。
 ※「慣れ」ても英語が伸びた訳ではないので、基礎はしっかりと
 勉強しましょう。

<通信講座を受ける>

良い点:
・自分の空いた時間に勉強できる
・一気に能力アップも可能
・2〜3万円程度払うことで、「元を取ってやる!」という
 モチベーションが付く
・人気のある講座は質も高いので独学より効率が良い時がある

悪い点:
・英会話学校程ではないが、教材購入にお金がかかる
・世の中に教材が多すぎる・持続できるか不安

ある程度のお金は必要ですが、それでも英会話学校1〜2ヶ月分
です。

短期決戦で能力を上げたい場合や海外にすぐ行けない場合など
は有効な手かもしれません。メジャーな通信講座としては、
アルクだと、初心者用には

ヒアリングマラソン・ベーシック

TOEICテスト超入門キット


TOEIC350点以上の方には

TOEICテスト470点入門マラソン


などがあります。

不安な方は、上記ヒアリングマラソン・ベーシックは体験版も
あるので試してみると良いと思います。

なんと言っても体験版。無料なら一度トライしてみる価値
はあります。ちなみに、上記のコースを受講すると、TOEICの
優待割引が付いてきます。

■ まとめ

上記の事からも語学学校は英語の能力だけを考慮すると、
ある程度・・・せめて470点以上になってからの方が効果が高い
かもしれません。

しかし、「470点までスコアがまだまだ足りない・・・」という方。

大丈夫です。何度も書きますが470点はすぐ突破できます。
試しに以下のプラン等をやってみて下さい。
きっとすぐに突破できると思います。

・「中学英語程度なら分かるんだけど・・・」という方
文法:上記本の中級編(日本語または英語)をお勧めします。
会話:会話の楽しさの為にも、安い英会話に通うか、英語の
   先生を週1ぐらいでもいいから雇いましょう。
単語:CD付きの基礎単語集で、文例もCDに入っている単語集を
   使って同時にリスニング力アップも行いましょう。
総合:上記をまとめて上げたい場合は、上記の通信講座を利用
   してみるのもいいかと思います。

・「中学英語もさっぱり忘れちゃった・・・」という方
文法:上記本の初級編から入るか、中級編(日本語)を
   お勧めします。
会話:勉強した知識を実践してみる為にも、安い英会話・
   英語の先生を雇う事を少し検討しましょう。
単語:CD付きの基礎単語集で、文例もCDに入っている
   単語集を使って同時にリスニング力アップも行いましょう。
総合:上記をまとめて上げたい場合は、上記の通信講座を利用
   してみるのもいいかと思います。

ちなみに、この時点でニュースやら英字新聞または難しめの
小説は読むのやめましょう。

難しくてやる気が萎えてきます。(何度トライした事か・・・)
まずは基本に戻ってがんばりましょう。
posted by Blue at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2955012

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。