2005年04月09日

持ち物の準備(必須編)

ワーホリ・留学・観光など目的は様々であっても、どんな
荷物を持っていくかは共通の悩みだと思います。

という事で、今回は「オーストラリアに行くぞ!」と思って
いる方の為に必ず必要な持ち物のリストを上げていきます。

と・・・以下を読む前に一度コチラのクリックをお願いします。

持ち物リスト(必須)

・パスポート
 当然ながらパスポートは必要です。まぁ、あたりまえですね。

・ワーキングホリデービザ
 仕事の都合上、面倒なので斡旋会社を利用しました。
 1週間程度で取得。手数料はビザ申請費用以外に手数料が
 5000円程度でした。

・航空券
 ワーキングホリデービザの場合は、往復ではなく片道航空券
 があれば大丈夫です。帰国する際に同じ都市から帰るか微妙
 な場合は片道の方がいいかも。

・国際運転免許証
 日本の免許センターに行って数千円払えばその日のうちに
 取得可能です。有効期間は1年間。
 
 なお、NSW州のRTAによると永住権保持者の場合3ヶ月まで
 有効で、その後は現地の免許に切り替える必要があります。

 ※NSW州の日本語版ガイドはコチラ

・海外保険
 海外(オーストラリア)では医療費が高いので必須です。
 また、国民健康保険を利用する手もあります。

・クレジットカード
 海外ではクレジットカードは必須です。
 レンタカーを借りる際にも保障として必要な場合が多いです。

・トラベラーズチェック
 こちらにお金を持ってくる一つの方法です。
 ただし、銀行などで換金すると手数料を取られます。
 (カジノでの換金は無料です!)

・履歴書
 こちらでバイトをする場合、英文履歴書が必要になります。
 また、場合によっては和文履歴書が必要です。
 加えて、こちらで仕事をする場合にはリファレンスと
 リファレンスレターが必要になります。

・モーテルの予約
 5日分のモーテルを予約しておきました。ホームステイや
 既に滞在先が決まっていれば必要ありませんが、滞在先が
 決まっていない場合などは HotelClubがお勧めです。

 コチラから行うと最大60%引きでモーテルやユースホステル
 の予約ができます。管理人も利用しました。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2870405

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。