2005年04月06日

ビザを用意する

<ワーキングホリデービザについて>

オーストラリアに来るにあたり、まずはビザが必要です。

ビザには、観光、学生、ワーホリ、ビジネス、永住などの
種類がありますが、ワーキングホリデービザは文字通り、
オーストラリアで1年間「ほりで〜」を過ごすためのビザです。
(これが今の就職活動の大きな弊害になっていますが・・・)

その為、学校には3ヶ月、バイトも同じ職場では3ヶ月までと
制約がありますが、ある意味簡単に取れるビザでもあります。

また、オーストラリアのワーキングホリデービザ年間発行数
にも上限があるらしいですが、上限に達する事はほぼ無いよ
うです。管理人は10月末に申請しましたが余裕でした。

<申請方法>

申請はインターネットから、または日本の斡旋業者
などを利用する事で簡単に取得ができます。

管理人は面倒だったので幹線業者にビザだけ依頼しました。
(代行手数料が5,000円ぐらいでした。)

日本の幹線業者の中には、色々なサービスを付けてかなり高額
な料金を取るところもあるようなので注意しましょう。

ビザは取得後12ヶ月間有効で、その間にオーストラリアに入国
すれば、入国した日から1年間滞在ができます。
インターネットから申請する場合、在日オーストラリア大使館
コチラから行えます。

なお、申し込み後はVGN(ビザ発給許可通知書)がメールまたは
郵送で送られてきます。

ワーホリの本などには必ず携帯するように書いており、管理人も
携帯したのですが、入国時に見せる必要は一切ありませんでした。。
(そんなもん?)

まぁ、念のためかならず携帯していきましょう。

と、ここまで読んでくれた方。
サイト発展の為に是非こちらをクリックしてくださ〜い。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。